2009年02月27日

超キュートなネオ・ポップ☆ジェフ・クーンズ

かわいけりゃそれでいいのかも知れない。

ジェフ・クーンズいわく、

隠れた意味なんてない、全然。ぱっと見がすべて、
しいて言えば、それこそが「意味」。

つまり、そのものとわたしたちの知覚との間にいかなるギャップもあってはいけない。
なんて潔癖な考え方。。

はんぱなくかわいい子とすれちがって電撃的ショックを受けた。
完璧に理想的な顔をした男と目が合って頭がフッ飛んだ。

この実質的な意味は、恋をした、ということ・・・まあほんの一時でも。

で、「でも彼女・彼のこと知らないし」「まだ話してもいないのに」
とかそういう事後的な雑念はどーでもいい。


ジェフ・クーンズの代表作、「バルーン・ドッグ」は文字通り風船で作った犬のかたちをした3メートルを超える金属製オブジェ。か、かわいい☆

Ballon dog blue 2.jpg

極め付けは一年半まえ(2007年11月)の「ハンギング・ハート」。サザビーズで2360万ドル(今のレートで23億円)で落札。存命のアーティス作品では史上最高の落札額。

Koons-Hanging-Heart.jpg

でもなんだか高級デパートのバレンタイン用ディスプレイみたいw

今回のクリスティーズ・オークションの落札最高額となったのは下の「猿」w 予想最低額を下回りながらも、1,200,000ポンド(約1億7千万円)。この良さがよくわからないんだけど。。w

Monkeys (Ladders).jpeg


どれもかわいい、とりあえず。
かわいいとなんか許しちゃうよね。
100億くらいもってたら一億くらいは出しちゃうかもね。

posted by ろんどな at 11:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。