2009年02月24日

不況の最中にうりさばくレプリカ

フキョー!!の影響うけてます、アート界も。

これはよくニュースで見るような、あの名画が何億で売れた!とか、
サザビーズとかクリスティーズとか大手画商の世界ですよ。

近年注目だったのは中国のアート市場。

景気のはなしで、もう中国市場とか耳ダコすぎていいたくないんです
けど、データが示してるんですっっw


Chinese art price growth.gif

ちなみに、the price index of contemporary art...
現代アート物価指数のチャートですこれは。
2004年一月から2009年一月まで583%の伸び率。



そんな急成長マーケットにすらかげりが!!

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=20601088&refer=muse&sid=aEqlDSUTKeec

なんていろいろいわれてますが、



そんなときこそ、個人取引の出番です!

レプリカでいいんですよ。

デュシャンのレディーメイド以降に、本物とか偽物とか言うだけ野暮。

4−5万で買える精巧なレプリカ、
しかもちょっと伝説的な作品で、
アート系ウンチクができるようなやつ。。。



むかしウォーホールの絵を部屋にかけるのがはやったみたいに、

知的欲求と美的欲求を同時にみたすオブジェクト

として、説得することができれば必ず売れます。


いままでの経験からいうと、

アートに小金を落としてくれる人たちは、
好きなアーティストの作品なら10万円くらいは出します。

個人的には5−8万くらいが売りの目安です。

もちろん仕入れの目安はあぁぁぁ、、、1−2万円なんですが(ボソッ)


posted by ろんどな at 02:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。